【5分で読める】目の前の10個の課題をよく見つめて余裕を持って乗り越えることが大切です

私はフワフワとした、暖かい毛布に触れている瞬間に極上の幸せを感じます。

あなたはどんな瞬間に、昇天するような快感を感じますか?

人と接しているときかもしれませんね。

さて、上記のように誰しも何かに接している時間に快楽を感じる生き物です。

それは心とココロの触れ合いであっても同じ効果があります。

見た目は手が触れるようなさわっている感じはありません。

しかし、言葉を上手に選ぶことにより、相手の心に触れることができるのも人対人の素敵なところだと思います。

「頑張れよ」

例えばこういった励ましの一言であっても、あなたの心から相手のココロへと「勇気」を与えることが可能となります。

しかし、人は誰しも面倒臭いことは避けて通りがち・・・。

たった一言の声かけであっても、自分にメリットがないと思い、他人を励まそうとはしません。

それは仕事であってもそう。

自分の作業さえトラブルなしに終えることさえできれば、給料はいただけると洗脳されています。

されているというより、そう思い込むことにより、トラブルを回避しているのかもしれませんね。

だけど、せっかく毎日出会う仲間には、大切な言葉選びをしてもいいのではないでしょうか?

0なのか1なのか、そこをよく考えてみてください。

0には何の価値も生み出せません。

どう考えても0は0ですから。

しかし、1には将来的に5にも10にも膨れ上がる「可能性」を秘めています。

なぜなら、0と違い勇気を秘めた立派な1なのですから。

さあ、あなたも明日から友人やクラスのメンバーへ笑顔の励ましにチャレンジしてみましょう。

さて、相手のKokoroに刺さる言葉とはどんなものでしょうか?

そのチョイスによっては、あなたへの信頼度も一気に2倍へとアップすることでしょう。

そして、私がアドバイスすることはたったの1点だけ。

それは「具体的に褒める」ことです。

「〇〇さん、これをこうしてくれて、助かったよ。俺の時間の節約になったから」

この例題のような感じで構いません。

相手に言葉を投げかける前に、より具体的な文章を頭で構成し終えてから、笑顔で声かけをしましょう。

ドギマギしながら、不安そうに話しかけては相手の記憶に残りません。

自信を持ち、そして具体例を挙げ、それによってどう助けられたのかを的確に言い放つ。

毎日1回2回と実施していけば、それ自体があなたの訓練となり、あなたの確かな血肉と育っていきます。

あなたと他人は確かに「他人」です。

ただし、この同じ時代に生き、しかも広い世界の同じ場所で生活をしています。

どう考えても、「奇跡的な出会い」でしかありません。

つまり、目の前に現れた人は70億人のわずか0・00001%の選ばれた人なのです。

目の前の1人を無理のない程度で十分なので、「大切」にしましょう。

中には愚痴ばかりをいって働いている人もいます。

それはそれで良いのです。

そんな人も含めたあらゆる友人を、心の底から大切にしてあげてください。

それすなわち、ココロ穏やかなあなたの成長に繋がるのですから。

その成長は一生涯、消えることなくあなたの自分史として永遠に歴史に残ります。

0を1にする作業を勇気を湧き出して、成し遂げましょう。

できない人はできないまま、毎年年齢を重ねて行くことでしょう。

それではあなたに何のメリットも訪れません。

「人は必ず変われる」

そう、今日はこの言葉をあなたにプレゼントします。

あなたも変われる人です。

そしてあなたの周りの友人も変われる人たちです。

大丈夫、安心して昨日のあなたよりも1つだけ「達成」できたことを積み重ねましょう。

どんなに小さなことでも、0を1にした時点で、あなたは勝利者です。

昨日のあなたに勝ったら、スッキリとしませんか?

それはまるで、着ていた殻が一枚綺麗に地面へと抜け落ちたかのような快感。

快感は脳に刺激を与え、また明日も同じ快楽を得ようとするエネルギーに変換されます。

決して小さなことをおろそかにせず、キリッとその瞬間だけ魂を込め、素晴らしいパフォーマンスを繰り広げてください。

今日私があなたへ「伝えたこと」の全ては実際にあなたが行動を起こしてこそ、完結します。

あなたと私が力を合わせて、より良い地球にしていきましょう!

 

メールでの質問はここから

 

 

PAGE TOP