【5分で読める】Q. 1度でも幸せになりたいけど、なり方がわからないよ

A.  あなたが幸せと感じるのか感じないのかは「たった1ミリの差」

 

さあ、今日も有意義な語らいをしていきましょう!

今私が執筆している季節は冬です。

窓の外は寒く、雪が降りそうな気温です。

さて今日もテーマは「幸せ」とはなんだろうか?

これにしようと思いました。

なぜなら、今も世界には様々な問題が山積しています。

しかしあるたったの1つのことをするだけで、あなたも「暖かな春の日差し」に包まれ始めます。

さてそれはなんでしょうか?

それはあなたも確実に持っているものです。

早速冒頭からその答えを教えてしまいます。

それは「心」。

そう、あなたも友達も私も、世界中の誰もが持っている心なのです。

「たった1ミリの差」とは小さなことであるようにも感じます。

しかし、1ミリのその1歩を知っているのか「知らない」のか。

それだけでこの先の未来が劇的にどんどん良い方向へと「変化」をしていきます。

今やネットでどんな情報も簡単に手に入れることができる、素晴らしく便利な時代に入りました。

ただそのスピードに人がついて行けていない時代であるとも言えます。

そしてどんなことであっても、「知っている」ものの方が知らない人よりも優れている時代です。

それもたった1ミリのことかもしれませんが、もしその情報で100万円の利益を出せていたのなら、悔やんでももう遅い。

そんなことだってありえる時代が、このネット社会だということをまずは「知って」ください。

さて話を元に戻しましょうか。

「幸せ」とはなんぞや。

あなたにとっての最大の幸せとはなんでしょう。

お金、健康、家族。

この3点は間違いなくトップ10にはランクインしてくると思います。

そのほかあげるとすると例えば、恋愛、飲食、遊びなどでしょうか。

それも人それぞれ「自由」ですから、正確な答えなどあり得ません。

しかし、どの「幸せ」を取り上げたとしても、あなたの「心」が心の底からそれらに対して満足をしているのかということが大切なのです。

このこともこの記事を読んだことをきっかけとして、「知って」おいてください。

忘れると限りなく損をしますので、十分にご注意を・・・。

本当に幸せを感じた瞬間、人は泣きそうなくらいに感動をし始めます。

それはあなたにしか理解できない、まさにあなただけの孤独な領域。

でもだからこそ、本当の幸せへと価値を与えていくことができるのでしょう。

仕事、家庭、友人。

それらに対して、あなたに影響を与えてくれている物事へと幸せを実感できていますか?

それは表面上の言葉の幸せでなく、心の幸せのことをさしています。

わかりやすく言い換えると、「生きているそのものを愛せている」。

今のあなたの貯金や健康に左右されることなく、目を開いて呼吸ができていることその現象に「ありがとう」と言えるか。

それが「1ミリの距離」だと知ってください。

そして仕事で辛いことがあったとしても、今呼吸ができていることそのものへと感謝をしてください。

あなたに起こった辛いことは、あなたの未来を思って成長させてくれている応援団にすぎません。

よりあなたの精神的経験値がアップするようにと、辛い現象自体が応援してくれているのです。

時が過ぎれば、辛かった感情も砂浜に書いた文字のように、波に流されていくのですから。

このことも今日は「知って」おいて損はないです。

世の中に辛いこと、ストレスが溜まることが0にさえなってくれれば、「楽」に生きることができるでしょう。

しかし、辛いことがあるから、その1ミリ先の優しさに感動するのも人生の良きところです。

「冬は必ず春となる」

これは私が指針としている有名なコトバです。

春が来るから幸せだという意味ではなく、あなたを鍛えてくれる「冬」にこそ感謝をし、春の有難さを実感するという意味です。

春ばかりを追い求める人生に冬の価値は見出せません。

すると、冬は悪者と認識をされてしまい、冬の寒い期間はなくなってしまえばいいと思わざるを得ません。

それだから、誰しも本当の幸せにたどり着くことができないのです。

今日言いたいことの「肝がここ」です。

あなたが苦しい思いをしながら、歩んでいる最中のその1歩、さらに次の1歩が「幸せ」なのだと知ってください。

今こうして仕事を頑張り、疲れて布団に入っている。

目が覚めてしまえば、また辛い日々が始まる。

いえ、そういう認識ではなく、また幸せが降り注いできてくれると「腹を決める」ことです。

心に変革をもたらすためには、腹を決めるとあなたに何度も言い聞かせるのです。

あなたは簡単には変わりません。

過去の記憶があなたの脳にインプットされてきたからです。

そのデータを1行ずつ書き換える作業は1日ぐらいでは到底無理です。

今日も明日も明後日も、本当に腹が決まったと納得できる瞬間まで心を入れ替えるのです。

できるまで飽きることなく、執念を持ちましょう。

そして納得する作業を取り入れましょう。

あの人が悪いとか、私は正しいとかいう次元はどうでもいいこと。

要するにあなたの腹が決まりさえすれば、その瞬間は1ミリの壁を乗り越えた先の幸せ・・・。

するとその先の未来はガラッと変わり始めます。

ではこれからどう変わるのということを具体的に説明します。

それは・・・私までメールで問い合わせてくださいね。

きっと的確なアドバイスをすることでしょう。

 

こちらからメールで問い合わせ

 

PAGE TOP