Yahoo 励まし 体の1つの病は心の病が原因。薬で治すという概念を捨て切ったときに心の底から健康になる希望が湧き出してくる

我慢したことへのお礼

心の病イコール体の不調

もともと体の健康を害する要因をたどっていくと、心の悩みにたどりつきます。

ストレスであったりイライラであったり怒りや落ち込みの心が心身をむしばんでいくのです。

疲れがたまったり、神経質な作業を長時間繰り返すと頭痛が次第に激しくなった経験はないでしょうか。

まさに私がそう。

生きていくためには働いてお金を稼がないといけません。

その稼いだお金で家賃や食費、学費や交通機関を利用できるのです。

働くイコール『したくないことを我慢してこなす』ことです。

製造業であれば繰り返し同じ動作を続けて製品を完成させなければならないのです。

営業マンは取れるとも限らない契約を顧客開拓しながら走り回らねばならない。

なぜしたくもないことを毎日しなくてはならないかというと、生きていくためにお金が必要だからです。

当たり前すぎて意味がないことのように感じるかもしれないが、お金を稼ぐために心の健康を害しながら生きているということです。

自分の器以上の仕事を毎日している人のなかにはある日プツンと精神的な糸が切れてしまい、ウツ状態に陥る人もいます。

だからこそ、簡単に考えてはいけない事であると私は感じている毎日。

糸が切れてしまえば、翌日から勤務不可能な人生が待っています。

勤務ができない以上、それはお金を手に入れられない人生であるということです。

明日の食事も買えなくなることでしょう。

家族のある人であれば、家族もまきぞえにしてしまうことにもなりかねません。

ではどうすればこのような人を生み出さない世の中に変革できるのでしょうか。

根本的概念として、『自分の人生は自分で責任を持って守る』ことであろうと私は結論付けました。

まず、働けない自分自身になるまで自分を落とし込まないように注意と改善を繰り返すことが大前提です。

小さな予兆を見逃さない

ウツ状態に落ち込む前には必ず『前兆』が発生します。

その初めの前兆はさざ波のように小さなものです。

小さな波を敏感に感じ取り、『小さいうちに』打ち消す努力をしていけば大きな波を完全に回避できるのです。

その対処として、『自分のプライドを捨てる』ことを提案します。

他人に負けたくないと思う自分の心を改善し、『他人にゆずってもいい』と開き直ってみると人生が楽に生きられることに気づくはず。

 

1 あの人からきつく注意された。

2 あの友達の態度が気に食わなかった。

 

こういった現実は毎日発生します。

人間関係とは常に完ぺきを求めるべきではないことを認知しましょう。

その瞬間こそ、『怒りのプライドを捨てる』。

他人のつまらない言動によってあなたに起こり得る『悪影響』は計り知れません。

80年の人生でそれらがなくなる日というものは100パーセントないのです。

相手にも相手なりの性格があり、生きてきたプライドを持って人生を生きているのです。

だからこそ、相手との波長が完ぺきな合う瞬間のほうが遥かに少ない。

相手の主張に対して、いちいち腹を果てているようでは低レベルな人生であると思います。

実年齢と精神年齢は誰しも異なる

例えば、相手が5歳の少女であれば、どんな文句を言われようとも『笑って』受け流すことができるはず。

その理由は、5年しか生きていない少女はそれほど熟練した知識を持ち合わせていません。

そのことをあなたは認識しているからこそ、腹も立たない対処ができるのです。

それを相手が立派な大人だから100人が100人とも大人らしい言動をするとは限らないではありませんか。

大人も日によっては子供に帰ったかのような幼稚な怒りや罵声を発するときもあります。

現実にあなた自身もイライラした日は他人や家族に必要以上に強くあたってしまったことはあるはずです。

だからこど、『プライドを捨てる』と相手の全てを受け入れる器を持つことができます。

小さな器であれば、水が満杯になれば流れ落ちていきます。

この流れ落ちた水量がいわゆるあなたが対処できない人間関係の量です。

では、あなたが持つ器自体が大きくなることをイメージしてみましょう。

それがワイングラスでも湯呑でも何でもかまいません。

2倍の容積を持つ入れ物があれば、本来あふれるはずであった水は流れ落ちずにすみます。

ではあなたの境涯自体も2倍にしてみてはいかがでしょうか。

ウチはうちヨソはよそ

他人から浴びせられる愚痴や文句を受け入れる準備ができているあなたであれば、人生の悩みも『悩みでも何でもなくなる』のです。

目の前の相手と争うべきことでもないのに、自分のプライドが邪魔をしてついつい言い争ってしまえば、負のスパイラル。

その相手を言い負かしたとしても、あなたにはお金も名誉もメダルも授与されません。

一時の優越感に浸るだけで終わるでしょう。

体の病は心のストレスが1番の原因。

体の不調に対して薬を飲んで改善を求めるのではなく、根底の原因であるストレスをなくしていきましょう。

そしてそのストレス原因である人間にはストレス自体を感じないよう意識していきましょう。

そこが体調不良の原因中の原因だからです。

火のないところに煙は立ちません。

煙とは体の病。

おおもとの火の出火場所が自分の毎日の人生においてどこにあるのかをよくよく考えていくことから、スタートしてみてはいかがでしょうか?。

 

# 働く意義が見出せないあなた

# 人を打ち負かしたいと狙っているあなた

 

スタートしたいあなたはここから

 

PAGE TOP