Yahoo 励まし 詐欺的勢力から身を守るノウハウ。そこから見える50年前と今年との人間関係の変化

詐欺的な商品

詐欺を装った商品は怪しいと感じた時点で100%購入はしないでください。

「もしかしたら、これで稼げるかもしれない」

「楽して仕事ができるかもしれない」

と言った自分の「弱い心」が「正しい心」を倒そうとします。

しかし、誘惑には手を貸してはなりません。

楽して稼げるノウハウや仕事であればあなたが購入する前にたくさんの人が買っているはずです。

あなたが最初である可能性はあり得ません。

相手はどんな汚い手を使ってでも金儲けをしようとします。

毎日そのことばかり考えている人間の集まりですから、巧妙に罠を仕掛けて来ます。

真面目にコツコツ働く人生を貫いた方が賢明です。

ショックを受けない人生を送ることができます。

私も過去にインターネット情報ビジネスで騙された悔しい経験があります。

なぜ購入してしまったのか、どうしてあんな判断を下したのか疑問です。

全部自己責任ですから、自分がバカでした。

そう言った経験があるからこそ、あなたも絶対に騙されないよう気を引き締めてくださいね。

さて、世の中には「オレオレ詐欺」で年間300億もの金額が騙し取られているそうです。

なぜか年々増加傾向にあります。

あれほど銀行でも気をつけましょうと注意喚起しているにもかかわらず・・・

特に高齢者は危機的判断が鈍い傾向にあり、家族も含めて注意の声かけをしなくてはなりません。

あなたを装った人間にあなたの親が銀行から振り込んでいたらどう思いますか?

腹が立って立って仕方がないでしょう。

私ならどんな手段を使っても悪人を見つけ出します。

絶対に許しません。

しかしそこから見えてくる違った一面もあります。

「親心」です。

自分の子供が困っているから、なんとか助けてあげたい救ったあげたいという優しさが親にはあります。

振り込みができるのは裕福な親だけでしょうが、貧しい親であっても常に我が子の心配をしているはずです。

本当に有り難いですね。

今度親に会う機会があれば、プレゼントでも差し上げてはいかがでしょうか。

「あんたどうしたの」と驚かれるかもしれませんが、「たまにはね」って言ってごまかせばいいと思います。

あなたが小さい頃に必死で育ててくれた恩を大人になったが年老いた両親に返すときは今です。

いつかしようでは「取り返しのつかない」ことになるかもしれません。

「墓に布団は着せられぬ」という言葉があります。

死んだ後では布団をかけてあげるような優しさをいくらしても、効果がないという意味です。

21世紀は文明が過去最高に発達した時代であり、人間同士の交流が希薄的になりつつあります。

昔は固定電話もない時代でした。

何かの情報を伝えるためには、絶対に対面してしゃべって伝えるしかなかったのです。

今みたいに、メールや無料通話アプリで海外であっても瞬時に意思疎通ができるわけではありません。

だからこそ、そんな風に人が会って会話をすることの重要性が大切だと私は感じます。

電話で済ませることができる要件であっても、わざわざ家庭訪問をしてくれた時の喜びはなんとも言えません。

冒頭で詐欺の話から入りましたが、詐欺も人と会わずに完結する手段が増えて来たのではないでしょうか。

犯人は会うこと自体を恐れます。

警察に捕まる可能性が高まるからです。

ここからも技術の発達と反比例し、人と会う確率が減少したことが見て取れます。

さてここからが本題ですが、人の心は現代技術の発達により力がなくなりつつあると私は推測しています。

コミュニケーション能力、対話力、他人とのふれあい、どれをとってもそう言った機会が間違いなく50年前よりも弱くなっています。

ニュースでよくみかける小学生へのインタビューで

「このイベントに参加して見てどうだった?」

との返答のほとんどが

「楽しかったー」

のみです。

「もうねーあれとあれのここが面白かったー」と言った自分の「意見」を織り交ぜたコメントが聞きたいのです。

この原因も考える力が昔に比べ弱まっている証拠です。

更に言えば、「他のクラスメイトと同じ意見を言っていれば危険でなはない」という先走った考えも現代に、はびこっています。

近所づきあいがない現代では他の家の大人から怒られることもありません。

隣の大人も他人の子供を叱ることが近所トラブルの元になることを恐れています。

大人たちがそのような世界を形成してしまえば、子供も「右に習え」しかありません。

勇気の一言

もし出勤のタイミングでバッタリと会えば笑顔で元気に挨拶をしましょう。

相手が小学生であってもニッコリと「おはよう」から始めてみてはいかが?。

私はとある田舎に住んでいます。

個人情報はさらけ出しませんので、聞きたい方はメールで質問をしてください。

近くに小学校中学校高等学校、全てがあります。

部活を懸命にしている生徒を車からよくみます。

見るというか、道をマイカーで走っていると自然と目に入って来ます。

「学生時代は勉学とスポーツに全力で挑め!」と心の中で応援しながら、アクセルを軽く踏みなおします。

海と山に囲まれたどこにでもある田舎で田んぼ道を颯爽と走りながら風の匂いを嗅ぐのが気持ちいいです。

私は断然都会より田舎派です。

自然の匂いがストレスを癒してくれます。

人間同士のコミュニケーションも増えてくると詐欺のような悪事がなくなると私は信じています。

 

コミュニケーションの窓

 

 

 

PAGE TOP