Yahoo 励まし ワガママでもいい1つの理由

幸せを引き寄せる

時間は過去から未来に流れると思っていませんか。

しかし、180度ひっくり返して未来から過去に流れるイメージを持ってみてください。

幸せがどんどんあなたの中に舞い込んできます。

嘘だと思うなら、イメージをひっくり返してみてください。

まず、あなたがこうなりたいと感じる理想を心に描きます。

「給料が上がる」

「彼氏が欲しい」

「持病が治る」

小さなことでもいいですし、壮大な夢物語でもなんでもかまいません。

そして小さなことでも

「すでに叶った」

ことにしておきましょう。

「給料が上がって欲しいものが買えた」

「彼氏ができてラッキー」

「持病が治って体調万全」

過去形に置き換えてください。

「実際に叶ってないのに?」

ええ、実際に叶ってなくても叶ったことにしておくよう心を「整えて」おくことが大切。

あなたは過去に夢ばかりを追いかけて、未だに何1つ変わらない毎日を過ごしているのではないでしょうか?

それでは幸せをグイッと引き寄せることはできないシステムになっているのです。

これは嘘ではなく、現実ですので真剣にイメージをし直してください。

ただし、腹を決めれば、幸せが1つ1つ確実に舞い込んできます。

わざと時を逆に流す

時間は過去から未来に流れますが、幸せは未来から過去に流し込むのです。

勝手に流れるのを待っているのでは意味がありません。

あなたのイメージで夢を引き寄せましょう。

できるのか、それともできないのか、それはあなたの考えをどこまで落とし込むことができるかにかかっています。

「給料が上がって欲しいものが買えた」

「彼氏ができてラッキー」

「持病が治って体調万全」

このように今日この瞬間から夢が叶ったことにし、過去形で受け入れてみましょう。

イメージの世界ですから、お金は1円もかかりません。

そして難しい勉強とは違い、サラッとできてしまうことが最大のメリット。

あなたがあえてブロックをかけていた思考に

「ワガママになっていいのよ」

優しい言葉を与えてみましょう。

「我がまま」とはよく見ると「本来の私に戻る」と書きます。

切れ味の抜群な「名刀」のように、美しい我がままでありたいと思いをはせたりします。

あなたの持つ名刀に鋭さを増す技術は、あなたが磨くしかありません。

鍛冶屋がカチンカチンと金槌で、刀を撃ち続ける理由は不純物を叩き出すためです。

不純物が出れば出るほどに、さびにくい名刀に変化します。

人も同じく、くだらない無意味な感情を叩き出すことに成功すれば、人生を楽に生きることができるはず。

無意味な感情が出て行けば、どんどんと幸せが舞い込んでくる気がしませんか?

現代人はあなたも含め、いらない思考が多すぎると思います。

あれも考えこれにも文句を言い続ける生活。

そんな毎日を10年20年30年と繰り返すことに、「価値」があるとは思えません。

ゆっくりと深呼吸を繰り返し、しなくてもいいことはゴミ箱に捨てましょう。

そして2度と拾うことがないように、ゴミ箱に蓋をしてください。

怒りの感情はあなたを「不幸」にさせてしまうのです。

同じ生きるのであれば、幸せを引き寄せる人生の方が10倍ワクワクするはず。

少し我がままになってあなたのしたかったことをしてみてもいいのです。

簡単なことは、食べたかった少し値段の高いお店に行ってみること。

日頃頑張っているあなたの贅沢な夢を叶えたって、いいじゃないですか。

あなた自身の夢を叶えることで、その先の大きな夢も引き寄せることができます。

遠慮せずに、やりたいことを1つ2つと叶えてください。

そこへお金が多少はかかるかもしれません。

かかってしまう時は、こう考えることにしましょう。

「私がこれを買うことで利益を得る人がいる」

あなたが購入したサービスを販売している人は、あなたがいてくれるから儲かります。

つまり、あなたは誰かを幸せにしているのだと知ってください。

販売者に夢を1つだけ叶えてあげたことになるのです。

人へ幸せを分けてあげる行為って、あなたも幸せに感じませんか?

街のゴミを拾うと少し満足感を感じますよね?

そんな小さな自己満足に、似ているのかも。

ですので、多少高い買い物も誰かを幸せにし、何よりあなた自身が幸せにどっぷりと浸ってください。

バスタブに溢れるくらいのお湯をため、そのお湯が溢れ出すくらいの勢いで体を温めるイメージ。

じんわりと感じるお湯のぬくもりを肌で吸収しましょう。

幸せはあなたの手で掴み取る作業です。

人がどうこうしてくれるはずもない聖域。

すでに未来にあなたは成功していることを、詳しく頭の中に描いてください。

そうです。

あなたが将来まぎれもなく「そうなった」画像に限りなく近づいています。

前よりもどんどんと近くなっているのですから、その先幸せまでゴールすることはほぼ確実。

夢を明日も1週間後も捨て去らなければ大丈夫ですよ。

損をしない無駄を省いた生命力

さあ、ここまで未来から過去に180度転換する哲学を語りました。

わずかでも

「よし、考え方を変えてみるか」

こんな風に腹が決まれば幸いです。

繰り返しになりますが、本当に確実に未来から過去を断定すると、祈りは叶うようになっています。

断定するとは、未来はこうなることが決まっているから、今の私は安心した精神状態にあるということ。

先に未来を決めたことで、過去に当たる「今」に良い影響を与えています。

だから、「未来から過去に時間が流れている」という哲学なのです。

幸せを引き寄せることができるのなら、誰もがやりたいですよね?

しかし、世の中の人たちはほとんどがこの素敵な法則を知りません。

知った人がいても、実行しません。

それって、ものすごく「損」なことだと思います。

厳しい言い方かもしれませんが、人生とは勝つか負けるか2つに1つ。

決意して挑戦するのか、怠けて衰えるのか。

楽をして生きた方が辛い思いを、悲しい悔しい感情を持たずにすみます。

しかし、楽しいだけの人生に「心の底からの感動」は発動すると思いますか?

あなたと別の誰かが協力をし合い、何かを達成する。

大きなことなんて求めていません。

小さな些細な出来事であっても、「何か」をやり遂げて感動を感じる。

その根底の出発点として、「今できること」を必死に考えることが重要です。

このことは毎回の記事で、繰り返し語ってきました。

あなたもできることなら、全部の章の全ページを熟読してほしいと思います。

ただし、流し読み程度の決意で読んでも、何1つ共感できない確率が大きいのです。

新聞やテレビのニュースでも同じことが言えますが、流し読みは絶対にしてはなりません。

読む前からあなたの脳は吸収しようという意識が、「欠落している状態」にあります。

つまり、良いことを目で読んでも、それが良いことであると認識できないからです。

それを「損」している意識と呼びます。

ただ普通に生活をすることは楽なわけです。

確かに生きるために働いたり、家事をすることは必至だと思います。

しかし、頑張ればできることです。

頑張ってできるレベルは、あなたの能力で対応が可能な「領域」。

私が繰り返し言っていることは、「できないことができるようになる」もっと高いレベルのことです。

「普通に生きる」と「最大に生き切る」とは似て非なるもの。

似ているために、その見分けが付きにくいことに私もあなたも惑わされているのかもしれません。

「給料が上がって欲しいものが買えた」

「彼氏ができてラッキー」

「持病が治って体調万全」

これらは夢が叶ったと喜ぶ感情です。

こう言った考え方こそ「最大に生き切る」レベルの領域。

今までの人生に対する思考を根底から180度ひっくり返す、「勇気」が求められます。

勇気を出した先には違った景色が広がっていることは確かです。

考え方が変化することで、世間の見え方が変わることをあなたも知っているはずです。

例えば、給料日の帰りにコンビニに寄ると、ついつい高い買い物をしてしまうことはありませんか?

心理的に

「大金が手に入ったから、少し高い買い物も苦しみにはならない」

こんな風に受け入れるからです。

確かに、給料日前日よりもダメージが少ないのですから、心も晴れ晴れとしています。

このように、お金が手に入ったから、大きな買い物ができるという考えを「逆」から見るだけです。

将来、この夢は叶うと決まっているから、私の今この瞬間の心は晴れ晴れと桜が満開。

このイメージとニュアンスを忘れないでください。

未来から過去を変える、「幸せ引き寄せ」哲学を語ってきました。

あなたの明日が幸せになるように、私は真剣に祈り続けていく決意です。

 

私へのお問い合わせはここから

PAGE TOP