Yahoo Q, 何1つ頑張ることができないよ

A,  圧倒的な情熱があなたにもあるから安心してごらん

日々新たに新しく洗練された人間へと、変わり行くことの素晴らしさに気付きましょう。

なぜなら、201X年となり機械化された人類は10年前に比べると便利になっています。

つまりは、あなたが「これぐらいでいい」と決めてしまえば「はい、それまで」だということを知りましょう。

クレイジーなほどの情熱を心のそこからかもし出すほどの興奮を体感したくないですか?

私が思うに、「つまらない人生」ほど価値のない生き方はない

あなたがに決定権はゆだねられています。

その権力を行使できる人は、あなただけだということです。

それは決して難しいことでもなんでもありません。

「難しい」といったこういうカテゴリーに当てはめているには、あなたのさじ加減だということ。

他の言葉で表現をするなら、「逃げている」がピッタリと当てはまります。

過去も未来も考えることはするだけ無駄。

今日というあなたに与えられた貴重な1日を、もっと言えば「この記事を読み終えた瞬間」からどうするのかが「全て」であると知ってください。

良いことを知ったのであれば、それを忘れることなく意識し続けましょう。

決して怠けてはなりません。

「過去は変えることができない」

そして

「未来はまだまだ先の時代」

この2点に関しては100%確実な事実です。

心を整えて、今を今日1日を「やりきって」から眠りにつくことをオススメします。

そしてその原動力となるものは、圧倒的な「自信」です。。

あなたは毎日頑張っています。

頑張っていることは素晴らしい努力。

その努力を毎日続けて欲しいと願います。

さらに努力を再利用させ、「自信」につなげていくようにしてみましょう。

何か特別な努力をする必要なありません。

ただ、「考えるイメージ」を変えるだけです。

イメージの概要として

「できないことができるようになる」

この点に関しては徹底的にあなた自身で吸収してください。

大きな目的を達成することを目指すのではなく、小さな結果にフォーカスを当ててイメージしましょう。

「できないことができるようになる」

・・・

「できないことができるようになる」

・・・

「できないことができるようになる」

・・・

「もうできる!」

・・・

「もうできる!」

・・・

「もうできる!」

・・・

このように繰り返していく流れの中で、あなたの持っている苦手意識がポジティブイメージがクリアに洗練されていきます。

絶対に大丈夫です。

安心して私を信頼しきって身をゆだねてください。

私はあなたの夢をしっかりと体感できる形として変化させることができます。

過去のあなたは「1つでさえ」満足のいく「形」を、残せずに生きてきたのかもしれません。

過去を振り返り、総括をしてみましょう。

過去にあなたの自分史は1つでもあったでしょうか?

働いて食べて寝て1週間が終了。

同じ流れで1ヶ月間が終わった。

そして1年間が過ぎ去ってしまった。

そんなこんなで10年もの長い年月において、ただ生きてきただけの人生だったかもしれません。

「できたこと」と「これから叶えること」

あなたが山田太郎さんという名前だとしましょう。

あなたがいつか亡くなったとして

「山田太郎はこれだけの自分史を残せたと胸を張って言い切れます」

こう言えるでしょうか?

世の中には言えずに亡くなる人たちばかりです。

しかし、思考のイメージを少しずつ変える努力をするだけで、100%「できる」人へとあなたも変わるのです。

そう知っていながら、平凡な10年間を生きてきたことに罪悪感さえ覚えるはず。

悪いと思うなら、今この瞬間から頭を切り替えて、まずは1つの小さなことを成し遂げる行動を起こしましょう。

あなたの小さな夢はあなたしか知りません。

ですので、ここで私がどうこうアドバイスをすることは不可能です。

しかし、その下地となる考え方は誰でも共通します。

今はその範囲でしかあなたの力になれませんが、何をするにも当然スタートが重要。

今、私と知り合ったことが何よりもラッキーなことなのです。

小さなことでも結構です。

私までメールで質問を送ってきてください。

今1つだけ確実なことは、私に協力を得た方が、あなたにとって「得」だということ。

何が得かというと未来が開けていくということです。

未来を開くとは、あなたがやろうとしてチャレンジしていなかったことに挑戦することを指します。

その一点突破型の人は必ずと言っていいほど、人生が開けていきます。

過去のあなたはあなたとしてそれで良いのです。

「できなかったこと」に対してネガティブとなり、落ち込んでしまうこともあるでしょう。

私もできなかったことの方が断然多くあります。

しかし、過去に悪影響を受けることはこれからの未来に対して価値を生み出しません。

過去に引きずられることほど馬鹿らしいことはないのです。

できなかったことも含めて、あなたは過去のあなたを堅実に受け入れてください

なんども繰り返しになりますが、絶対に過去に影響を受けてはなりません。

過去から学ぶことは、多くあります。

その中から、「できたこと」だけをチョイスし、できたことだけを頭に思い浮かべてみてください。

「できたこと」と「これから叶えること」を糸で結び合せる作業が「今」であると知ってください。

この2つが離れ離れになって空中を風船のように飛び回っているイメージ。

2つをつなぎ合わせることができれば、過去にも価値を生み出すことができます。

生み出すためには、「今」を大切に生きること

では、なぜ「今」に重きをおくのかという視点から考えてみましょう。

なぜなら、納得できた方が行動に移りやすいからです。

時間には「過去」「今」「未来」と3つの時が流れています。

もっと大きな視点から見ると

「過去世」「現在世」「未来世」と3つに分けることができます。

過去において、仮にパーフェクトでこなすことができた人は99%いないでしょう。

未来においてはまだきていませんから、成功できるかどうかは、過去の経験にかかっています。

つまり、過去から学んだ「良い部分」だけを未来へつなげる「価値あるイメージ」として形作るのです。

「価値あるイメージ」とは、先ほど行った過去と未来の風船をつなぐ糸となります。

では、そのつなぐ作業をいつするのか?

ドミノ倒しのような時の流れ

まさにそれこそ「今」です。

さらに大きく見るなら「今世」の人生。

私が語っていることは決して難しいことではありません。

あなたにもできることですから、安心して吸収してみてください。

「今」という時間は不思議なもので、1分後には1分後が「今」になってしまいます。

つまり1分後にはあなたが感じている「今」も、1分前になってしまいます。

今がすぐに過去となることを永遠に繰り返すことになります。

ドミノが次々と休むことなく、倒れ続けるイメージに似ています。

そのドミノ1つ1つに、過去と未来を結ぶ「価値あるイメージ」を入魂していきましょう。

グルングルンと時は回り、世界は休むことなく進んでいます。

今という1分間を、そして今日1日を悔いなくあなたが納得のいくような努力を重ねていけば、未来は勝手にひらけます。

今を充実しようと決意した時点で、すでに未来は具体的に広がっていくのです

つまり、何事も心を開いて楽しい未来をイメージすることから始まります。

過去に引かれて悲観的になることで、あなたの人生は何か良くなりましたか?

なっていないと感じたならば、反省し同じ考え方から離れるべきです。

未来が変わるにもかかわらず、そうなる方法も知っていながら、怠けてしまう。

それは、もはや「まともな思考」の持ち主ではありません。

あらゆるチャンスはすでに開かれて、あなたを待っています。

開き方がイマイチ理解できないようなら、私までメールを送ってください。

過去の経験をもとに、より良い未来を開く方法を伝授します。

 

 

お問い合わせはこちらから

 

PAGE TOP